きょうへいくんの大相撲日記

幼少期より大相撲を愛し、勝手に語ります。

506. 2022年夏場所12日目を勝手に語る

隆の勝の単独首位変わらぬ12日目。

本日の一山本戦は順当にいけば何ら問題のない相手だろう。

しかし単独首位に立ったことで重圧との戦いにもなるため、そこが隆の勝にとって問題であった。

立ち合い一山本のもろ手突きが命中するが、隆の勝は意に介さず引きに乗じて攻め切った。

本日は力量差もあったため、ある程度の余裕はあったかもしれない。

明日以降3日間、隆の勝にとっては勝負の3日間だろう。

明日の若隆景戦は確定しており、残り2日は霧馬山、宇良、佐田の海から選択だろう。

明日の若隆景戦が終盤戦の山場と言えるのではないだろうか。

最後まで自分の相撲を取り切ることが出来るか注目である。

照ノ富士ー若隆景』の一番は、若隆景が随所に巧さを見せ、熱戦のようにも見えるが、もろ差しになった時点で勝負ありといったところか。

本来ならばもろ差しの形なれば万全のはずだが、照ノ富士に対してまともなもろ差しは敗戦を意味するだろう。

過去の対戦通り、照ノ富士が若隆景の両腕を極めて圧倒した。

終盤戦へ突入し、照ノ富士の力強さが見られ、落ち着きも取り戻した様子である。

隆の勝との対戦を終えているため、自力優勝は消滅している状況だが、照ノ富士としてはこのまま白星を積み重ねていくだけだろう。

終盤戦は順当に3大関との割が組まれるか。
それとも明日『御嶽海ー正代』のデスマッチに敗れた方の割を崩すのか。

現状は平幕下位力士がトップ集団にいるわけではないため、無理に割崩しを行う必要はないと思っているが、仮に明日隆の勝が敗れるようならば検討するべきか。

そして4敗へ後退した霧馬山。
なぜ変化したのか?
この一言に尽きるだろう。

力強さと巧さを見せてここまで白星を積み重ね、本日の若元春戦も地力では遥かに霧馬山の方が上だろう。

余程先場所の敗戦が尾を引いたのか。
隆の勝との直接対決を残しているだけに、あまりにも痛手過ぎる黒星となった。

そして私がここ数日不気味な存在だと感じている宇良。

本日も大関相手に驚異的な粘りを見せた。

あの残し方が出来るのは宇良だけではないかと思わせる程の恐るべき身体能力である。

本日の貴景勝戦は、貴景勝と隆の勝が同部屋の関係で組まれた割だが、番付通りならばこれで上位戦終了である。

隆の勝とはほぼ間違いなく割が組まれるだろうから、こうなると展開次第で本当に宇良がやらかす(?)のではないと感じてしまう。

本当に不気味な存在である。

大関にも少し触れるが、上記でも少し触れているように明日『御嶽海ー正代』による敗れた方が負け越しのデスマッチが組まれた。

これで来場所の角番が1名確定となったわけだが『3大関全員角番』という最悪な結末が現実味を帯びてきている。

横綱戦勝利が絶対条件と言っても過言ではないため、もうその結末から逃れられないような気がしてきたが、3大関全員が残り3日間死に物狂いになるだろう。

優勝争いからは話が逸れるが、栃ノ心が2場所連続勝ち越しを決めた。

先場所勝ち越すまでは7場所連続負け越しを喫しており、毎場所のように私はブログで栃ノ心の衰退を嘆いていた。

正直7場所連続負け越しの状況を目の当たりにした後、2場所連続勝ち越しが意外過ぎて驚いている。

全盛期の栃ノ心と比較したら物足りないのは当たり前なのだが、それでも以前のように上手を引いても勝てないといった悲惨な状況からは脱却しており、要所で怪力を発揮している。

まだまだ若手の壁になってほしいところである。

明日の注目の割は
『若隆景ー隆の勝』
照ノ富士貴景勝
この2番である。

上記の通り、隆の勝にとっては終盤戦最大の山場ではないだろうか。

立ち合いから出足で若隆景を圧倒することが出来るかどうか。
出足を止められ、若隆景に食い付かれる展開となれば苦しいだろう。

先場所若隆景が優勝する前までは、この両者は同格レベルだった。

しかし先場所の優勝により、若隆景の方が出世争いでも上をいっているため、隆の勝としては今場所自分が優勝を果たしたいところだろう。

重圧との戦いにもなるが、隆の勝が自分の相撲を取り切ることが出来るかどうか。

照ノ富士貴景勝は、ここ数日の両者の充実度を見れば照ノ富士が圧倒的有利だが、照ノ富士にとっては比較的取りづらい相手である。

貴景勝が今場所悪癖となっている引き叩きを見せず、愚直に押していけば面白い展開になるかもしれない。

照ノ富士にとっても終盤戦最大の山場と言えるかもしれない。

大混戦と言えば聞こえは良いが、実際は締まりのない場所と言える夏場所

優勝争いも絞られてきたが、私個人としてはこのまま隆の勝に全勝してほしいという思いは強い。

それか照ノ富士、隆の勝どちらかの優勝である。

残り3日間。
まだ荒れる展開が訪れるのだろうか…